プロフィール

Biography

指揮者 福田 光太郎[English]

福田光太郎

1981年生まれ、富山県出身。東京藝術大学卒業。東京音楽大学大学院およびウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学にて指揮を専攻。佐渡裕、加納明洋、汐澤安彦、広上淳一、曽我大介、ゲオルク・マルク、トーマス・ドス各氏に師事。また下野竜也、アンドレス・オロスコ=エストラーダ、ヨルマ・パヌラ各氏のマスターコースを受講。すべてのマスターコースにおいて成績優秀者によるコンサートの指揮者に選ばれる。

藝大在学中より指揮活動を始め、市民オペラ団体などで副指揮者、合唱指揮者として経験を積む。2004年にはフジテレビ主催、ニューヨーク・シティ・オペラ共同制作による「世界平和祈念コンサート」の合唱指揮を務めた。東京国際芸術協会(TIAA)のオペラ公演、ガラ・コンサートの指揮、また現代作品でも国際芸術連盟(JILA)会長、服部和彦氏の作曲個展の指揮者として招かれるほか、2016年はミュージカル「ジキル&ハイド」(東宝/ホリプロ制作、石丸幹二主演)にてミュージカル指揮者デビュー。また東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"イン・コンサート(パーク内での音楽のみで構成されるコンサートとして初めての企画。全国10都市12公演のツアー)の指揮者を務めるなど、多方面で活躍している。

これまでにルガンスク・フィルハーモニー管弦楽団、ルセ・フィルハーモニー管弦楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢など国内外のオーケストラを指揮。平成26年度北日本新聞芸術選奨受賞。

Kotaro FUKUTA, Conductor

“The young Japanese conductor, Kotaro Fukuta, led the Ruse Philharmonic in an exciting and artful performance here in Bulgaria in September of 2010.”
Nayden Tudolov, Director and Chief Conductor of Ruse Philharmonic

Born in Toyama (Japan) in 1981, a young Japanese conductor Kotaro Fukuta began his musical studies with vocal music at Tokyo University of the Arts. Simultaneously, his talent for conducting was rapidly discovered and started conducting as the assistant conductor and choral director of the Opera Associations in Tokyo. In 2004, he took the place of choral director of 'World Peace Praying Concert' in Tokyo for the September 11 attacks. (co-production with the New York City Opera, organized by Fuji Television, one of the most renowned broadcasting station in Japan) He then pursued his conducting studies at Tokyo college of Music Graduate School with Prof. Jun-ichi Hirokami, Prof. Yasuhiko Shiozawa and Mr. Akihiro Kano. In Autumn 2008 he moved to Vienna for further studies and was admitted to the Konservatorium Wien University (Vienna, Austria), where he studied conducting with Professor Georg Mark and Mr. Thomas Doss.

Kotaro has also received master classes from eminent conductors such as Tatsuya Shimono, Andres Orozco-Estrada, and Jorma Panula. At Vienna master course 2010, he was chosen as one of the few conductors to conduct the closing concert and worked with the Lugansk Philharmonic Orchestra.

Kotaro Fukuta currently lives in Tokyo.

home | biography | schedule | video&gallery | contact